製品概要

AutoSched APは、製造工場における製品生産工程の解析に着目したオブジェクト指向型のシミュレーション・ソフトウェアであり、設備生産能力分析、運用改善検討、プランニング、またスケジューリングなどを目的としてご利用頂くことが可能です。

ユーザ・インターフェイスにMicrosoft(R) Excel(R)を採用し、Excelの持つ柔軟な入力支援機能により初めての方にも充分使いこなすことができます。

また、基本的なフレームワークが公開されているため、シミュレーションのモデルを作成する上で、各業界、及び製造工場における独特な運用手法をC++言語を使って柔軟にカスタマイズすることができ、特に製造プロセスが複雑と言われている半導体・液晶業界においても広く受け入れられております。

製品概要

製品特長

実行制御システムを成功させるためには、自動化のレベルにかかわらず、次のような条件が必要となります。

  • ■複雑な生産工程のモデリングに耐えうるシミュレーション・エンジン
  • ■シミュレーション実験・解析機能「AutoStat」 *オプション
  • ■オープンフレームワークによる柔軟なカスタマイズ性
  • ■物流シミュレータ「AutoMod」と連携したトータルシミュレーションの提供 受け入れられております。

Activity Managerは、これらすべてに加え、さらに多くの機能を備えています。APF Repositoryとの密接なインテグレーション、および外部システムとのインテグレーションにより、Activity Managerは、イベントの変化を検出し、各イベントに対するサブスクリプションに基づいて自動ジョブや例外処理ジョブを起動するという高度な機能を提供しています。

納入実績産業

半導体製造業、重金属工業、一般製造業

弊社製品に関するお問い合わせはこちらから